ほうれい線を生むストレス

トップページ ⇒ ほうれい線を生むストレス

ほうれい線を生むストレス

ほうれい線ってよく聞くけれど、自分にはないからどこのことなのかピンと来ないという幸せな方もいるでしょう。ほうれい線とは、鼻の両脇から唇の左右に伸びているラインのことを指します。

 

これをしわと思っている方がいますが、実はほうれい線はしわではありません。ほっぺたの境界線のことで、医学用語では鼻唇溝と呼ばれています。ほうれい線の原因には様々な要素がありますが、中でも気づかぬ間に増やしてしまい、解消がしにくいのがストレスです。

 

ストレスの原因は、幅広い

 

嫌なことがあったとき、ショックを受けたときなどに受けるのがストレスです。しかし、それだけではなく、ストレスは体に負担がかかったときにも現れます。

 

例えば、睡眠不足や喫煙、紫外線などから受ける体への悪影響もストレスを生みます。これらの障害は体に必要なエネルギーを奪っていき、そのために他の活動をするためのエネルギーが不足することがあります。

 

精神的な苦しみだけがストレスとは限らないため、心身ともに健康的な生活を送ることはとても大切なのです。ストレスは体内に蓄積されると血行不良を生じ、さらに体の調子を悪くさせます。適度な運動をしたり、入浴や睡眠を欠かさず、楽しい時間を過ごす努力が効果的にストレスを解消してくれます。

 

ストレスがほうれい線を生む理由

 

ストレスを感じると、体内に活性酸素がたまってきます。日々活性酸素にさらされている人間の体は、どんどん抗酸化していかないと錆び付いてしまいます。

 

体のさびは美容にも影響を与えますが、病気の原因ともなり得ます。ほうれい線にとっては、皮膚が錆びてくるのが厄介な問題です。できるだけストレスを解消できるように、サプリメントなどを利用してみるのも方法です。