美白は瞳や手の甲からも

トップページ ⇒ 美白は瞳や手の甲からも

美白は瞳や手の甲からも

美白肌を作るために、紫外線を防ごうと努力している人はたくさんいるはずです。顔にしっかり日焼け止めを塗って、万全の対策をとっているつもりでいるかもしれません。しかし、穴あきになっている紫外線対策箇所はありませんか?

 

瞳や髪からも、日焼けする

 

髪が日焼けすることは最近よく知られ、髪用の日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶっている人が増えてきました。日傘なども、直射日光を防ぐことは可能です。紫外線は直射日光を浴びるだけでなく横からもやってきますが、何もしないよりはマシです。ところが、意外と穴あきになってしまうのが瞳です。目玉が紫外線を浴びると、日焼けしてしまいます。

 

シミやソバカスができやすい人の中には、白目にシミが出来てしまうこともあるのです。最近はUV用の目薬なども販売されていますから、使用してみるとよいでしょう。白目のシミを防ぐだけでなく、目から体内に取り込まれる紫外線が防止される効果があります。

 

手で顔を覆った手の甲から日焼け

 

熱い日差しを受けたとき、日焼け止めを塗っていても顔がさらされるのが不安になることがありませんか?そんなとき、思わず手で顔をさえぎる人もいるでしょう。しかし、手の甲を外側に向けてしまうと、そこから紫外線を浴びてメラニン色素が発生しだします。

 

手のひらを外側に向けるようにして、直射日光をさえぎるようにするほうが、若干よいのです。手の甲に塗った日焼け止めはこまめに塗り直すようにし、首にも塗り忘れないように気をつけておきましょう。